新潟県のおいしいご当地グルメを大切な方へのギフトに贈れば、きっと喜ばれます。

上手な品物の選び方

新潟のご当地グルメ・お中元お歳暮に贈る品物の上手な選び方

 お中元お歳暮に新潟のご当地グルメを贈ろう!
季節のご挨拶として、日ごろお世話になっている方への感謝と末長いお付き合いを、
という気持ちを込めて贈るのが、お中元とお歳暮です。

一般的には親や兄弟姉妹、親戚、職場の人、かかりつけのお医者さん、仲人などに贈りますが、
職場や病院では贈答を禁止されているところもあるため、注意しましょう。

もともとは持参するのがマナーでしたが、今ではデパートやネット通販などから直接送り届けるのが
普通になってきました。

目上の方へは、送り状や電話でお中元・お歳暮を贈った旨を伝えておくとよいでしょう。

またお中元お歳暮をいただいたら、日をおかずに礼状を出しましょう。
贈られた品について、具体的な喜びの言葉を添えると好印象です。


お中元お歳暮を選ぶときの注意点

靴下・たび・草履 「踏みつける」という意味合いから、嫌う人もいます。
特に目上の方や年配の方へは贈らないようにしましょう。
身につけるもの アクセサリー、パジャマ、下着など身につけるものは、
ごく親しい人だけにします。
食品お中元お歳暮に食品を選ぶとき、
相手がダイエット中または食事療法中だったり、
有機農法など食材にこだわりのある方なら、
あえて食品を贈ることは避けたほうが無難です。
手作り 先方から「ぜひ」と頼まれた時や、
自他共に認める玄人はだしの腕前でもない限り、
避けたほう が無難です。
贈り先によって贈る品を考える 贈って喜ばれるお中元お歳暮は、
家族構成によって変わってきます。
夫婦二人なら量より質を重視、
小さい子供がいる家庭なら、ジュースやアイスなど。
先方の負担にならない程度の金額を考えます。
生鮮食品を贈りたいときは、先方に予定をうかがうといいですね。
また好評だった品物を毎年贈ることで、
先方に楽しみにしてもらえます。




Page: 1

TOPPAGE  TOP 
RSS2.0